お出かけ

子連れで楽しむミネラルショー&行く時の注意点

投稿日:2016年7月20日 更新日:

長女は鉱物が大好きです。きっかけは地元のお祭り。
鉱物の採集・仕入れをしているおじさんがフリーマーケットの一角で広げていた鉱物屋さんでした。

ここから動かなくなり、お小遣いで小さな原石をいくつか買いました(おまけももらった)。

そんな長女は鉱物が展示されている博物館や鉱物屋さんと直接交渉をしたりワークショップに参加出来るミネラルショーが大好き。

同じ様な鉱物好き少年少女には是非一度行ってみてほしい!
というわけで実際に行ったことがあるミネラルショーをご紹介します。

子供と行くミネラルショー

長女が時々出向くのが、全国で開催されているミネラルショー

ミネラルショーでは国内外の鉱物屋さんが集結し、比較的安価で鉱物を仕入れることが出来ます。
全国の会場で色々なところが主催しているので検索してみてください。

価格交渉も出来るし、鉱物の事を教えてくれたり、おまけをくれたり、子供にもとても親切。
その時々によってパワーストーン系・鉱物系・宝石系の出店の割合は違いますが、ひとつのお店で見るのとは規模がまるで違うので、確実に欲しいものが見つかります。

鉱物だけでなく化石もたくさんあります。

長女
ワニにしては安いね

という長女のコメントに店のおじさん爆笑。
ワニにしては安い化石55,000円を持たせてくれました。

ミネラルショー子連れで行く際の注意点

会場はどこもとても混むので子連れはどうかな?と思ったのですが、こういうところに来る子供はみんな似たような感じで可愛い♪

邪魔にならないようにリュックを前に持って、お店のおじさんにボソッと質問し、「持ってみてもいいですか?」と一見同じような石をいつまでも見比べてお小遣いで買うという。

逆に会場で走り回ったり騒いだり、商品をどんどん触ってしまう子には非常に向かないので、要注意です。

我が家の場合は次女が園児の時は、次女が幼稚園で通常保育&長女が開校記念日で休みの日に偶然ミネラルショーが開催されていた時や、次女を実家に預けられる時だけしか行きませんでした。

壊れやすい商品が多く、会場では大人も必死なのでマナーはしっかり守りましょう

長女の鉱物コレクション

長女は綺麗に研磨してあるパワーストーン的な石ではなく、あくまでも鉱物として楽しんでいるので、街の天然石屋さんでは思うような石を手に入れることは出来ません。

パワーストーン屋さんで福袋を購入し、綺麗に研磨されている石を見てガッカリしたり(笑)
唯一とても大事にしているパワーストーンは、「お金が貯まる」と書いてあったルチルクオーツ(水晶に金色の鉱物が混ざってる)。

放課後の遊びといえば「散歩」「お相撲」「お茶」な長女と親友。
先日はコパル原石を分け、玄関先でゴシゴシ磨いていました。

↓向かって左が原石、右が長女が研磨したコパル。

我が子がやってくれないのでここでおすすめしますが、琥珀(コパル)の原石を磨いて宝石に!なんて自由研究、楽しいと思います。
琥珀は樹液の塊なので、中に大昔の虫や木のかけらがそのまま入っていることもあります。
(コパルは琥珀よりも若干若いもの)
ミョウバンで結晶を作ったり、川原に行って貝や植物の化石を探すのも素敵。

コパル原石は時期によって品切れが多いので、見つけたら即買いをおすすめします。

誕生石のルビーがついたしおりを作ってプレゼントしたら、紫外線を照射して本物かどうか調べるような子です。

鉱物は何気に学校の勉強でも役立つので、少しでも興味を持ったのなら好き放題楽しませてあげると少しは賢くなるんじゃないかな~?と思います(笑)


鉱物が展示してある博物館(関東)は以下の記事でご紹介しています。

関連記事

鉱物が大好きでたくさんコレクションしている長女は、好物が展示してある博物館も大好物♪ これまでに行ったことがある 国立科学博物館(東京) インターメディアテク(東京) 奇石博物館(静岡) をご紹介しま ...

続きを見る

鉱物好きな子におすすめの図鑑も。
是非一冊持たせてあげて下さい♪

-お出かけ

Copyright© けだま子観察帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.