水族館

山梨県立富士湧水の里水族館は素晴らしき淡水の世界

投稿日:2016年8月12日 更新日:

私たちは水族館が大好きなのですが、カラフルな熱帯魚や海獣のショーに惹かれることは少なく、どの水族館でも淡水魚や、海水魚でもイワシやサメ、深海魚をメインに見て回ります。

そんな人間には淡水専門水族館!カラフルな熱帯魚にスペースをとられがちな海水魚をメインで扱う水族館よりも目当ての魚がいっぱい。

淡水魚専門の水族館といえば、さいたま水族館が自宅からは一番近い(といっても車で1時間以上)ので時々訪れますが、今回は初めて山梨県立富士湧水の里水族館へ行ってみました。

山梨県立富士湧水の里水族館

はい見てください、このシルバーの世界。

さいたま水族館と同じ公立の淡水専門の水族館ですが、とってもおしゃれ!

展示にもすごく工夫がしてあって、面白いです。

この写真の下は↓このようにトンネルになっているので、魚を下からも観察することができます。

ここだけ室温が低かったのは演出?

この人、ずっと何かを指さしてます。

たまたまだったのか、夕方限定のイベントだったのか、16時以降建物前の池にいる魚たちにエサをあげることができました。
すごい食いつきで面白かった。

えさやりをした屋外の池は、館内からこのように水の中の様子を見ることが出来ます。

次女
ここに住みたい

と、座り込んでます。

水族館の職員の方達もとても感じがよくて、子供向けのイベントも豊富。
それほど広くはないのに、大人もしっかり満喫できる内容です。
一体何周しただろうか。

普段あまり感情を露わにしない長女が水族館に一歩足を踏み入れた瞬間、

長女
うれしい!

と叫びました。

とーっても素敵な水族館、また行きたいです。

-水族館

Copyright© けだま子観察帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.