学校のもの

中学生の通学リュックは池田屋×AIRWALKにしました

投稿日:2019年3月31日 更新日:

中学校に入学する長女。
指定の制服やジャージ以外にもたくさん購入するものがありました。

中でも悩んだのが通学リュック

周りの先輩お母さん達に聞くと、
「体育着も教科書も全部リュックに突っ込むから大きめがいい
とか、
「女子はリュック+手さげの子が多いかも。でも30Lはあった方がいいかな?」
と、とにかく大きめ推し。

30L以上と言われてもこれまで遠足のリュックしか持っていなかった我が家にとっては見当もつかず…とりあえず我が家史上最大級のリュックを用意しなければならないのかなと(笑)

そんなわけでネットで探しに探して最終的に決めたのは、長女が6年間一度も壊れることなく使ってきたランドセルと同じ池田屋とスポーツブランド「AIRWALK」がコラボして開発した通学用リュック

本当は30Lくらいのリュックにしようと思っていましたが、池田屋×AIRWALKのリュックは40L。
身長145cmと小柄な長女にはどうかな?と不安でしたが、実際に手にしてみると大きすぎず小さすぎずちょうどいい。

これに決めて良かったです。

同学年のお子さんはもう購入済みだと思うので、来年度以降入学の方の参考に詳しくご紹介します。

池田屋×AIRWALKコラボ通学リュックレビュー

池田屋×AIRWALKのリュックの大きな特徴は、体育着などの嵩張るものと教科書を分けて収納できる点。

2層式になったリュックの背面は、教科書やファイルなどを綺麗に入れられるように大きなポケットもついています。

手前側には大きなマチがついていて、とりあえず何でも突っ込める(笑)

女子ですがわりとズボラだし自転車通学なのでおそらくリュックに全部詰め込むだろうなと予想される長女にはぴったりです。

外側にも大きなポケット。

内側は細々としたものを分けて入れられる収納付き。
細々と分けていれるかは分かりませんが(笑)

両サイドにはメッシュのポケットがついているので、校則で禁止されていなければペットボトルなどを入れておけますね。

背中に当たる面はメッシュになっているので、暑い時期もムレムレになることはなさそう。

実際に身長145cmの長女が背負うとこんな感じ。

大きいと言えば大きいですが、大きすぎて困るというほどでもありません。
それに荷物が入りきらずに手持ちの荷物が増えるよりもずっと良い♪

毎日このリュックを背負って楽しく中学校に通ってくれたらいいなと思います。

-学校のもの

Copyright© けだま子観察帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.